プロフィール

ぽっぽ@相場師見習い

Author:ぽっぽ@相場師見習い
相場歴10年以上の方が10名程いる相場師集団の端っこで教えて頂いている相場歴6年の超初心者です。主にブログに書き込んで下さる楽爺師匠は、相場歴40年の会社経営者。他に商品相場から株式相場に転向された師匠や、戦前の相場師の愛弟子だった師匠もいます。手法は、うねり・リズム・鞘取りのミックスです。

動いちゃダメだっていう意志で動かないようにしています。楽爺

2017/11/20 05:04:41 |  L相場Q&A | コメント:0件

ぽっぽさん こんにちは

こういう鞘が大きく動く時って、
誰でもすくに動きたくなってしまうんです。
だから鞘が大きく動いているという結果になっています。

なので、大衆が大きく動く時は動かないというか、
巻き込まれないような建玉の方法じゃないとダメなのです。
でも、これはかなり難しいのです。

何故なら、自分の建玉に、これで大丈夫だと
自信を持つことは大事だけど、

これで大丈夫と思っても、
思い込むという意志の力と、

もしかしたらダメかも知れないという思いは、
力が間逆な為に、

後天的に身に着けた意志の力が負けてしまうんです。

そして意志の力が負ければ、

気持ちは不安になっていきます。
楽爺でも動きたいことは動きたいのですが、
動いちゃダメだっていう意志で動かないようにしています。

ということは、
常に不安な気持ちと対座している訳です。
それを何とかしてくれるのが、
自分に合った建玉方という事になりますね。

人の性格というか、持っているスキルも含めて、
その人用の方法を身につけることが本当は大事なのですが、
それが難しいので、

みんな苦労しているってことなんだと思います。

なので、肝が座っている訳では無いので、あしからず。

                楽爺

 

あっ∑!! 不安な気持ち∑!!

楽爺師匠に相場を学ぶようになって

初めは、哲学的な本ばかり薦められて

相場とは関係無いような話ばかりでした。

 

それって、不安な気持ちと対座する方法だ ∑!!

 

そういうことか。

そういうことなんだな。

なんで哲学の勉強をするのか

よく分からなかったけど、

やっと繋がった気がする ビックリマーク

 

まだまだ感情に揺さぶられてしまうけど、

自分の生き方だけじゃなくて、

相場でも大切なことなんだ。

そして、杖になるのが建玉法。

 

あ~~、なんだかスッキリだぁ~!!

 

ぽっぽ

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 

 アップ ポチっとして頂けると、励みになります。

 ぽっぽ

 

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する