プロフィール

ぽっぽ@相場師見習い

Author:ぽっぽ@相場師見習い
相場歴10年以上の方が10名程いる相場師集団の端っこで教えて頂いている相場歴6年の超初心者です。主にブログに書き込んで下さる楽爺師匠は、相場歴40年の会社経営者。他に商品相場から株式相場に転向された師匠や、戦前の相場師の愛弟子だった師匠もいます。手法は、うねり・リズム・鞘取りのミックスです。

【楽爺夜話…59】安い時にまとめて買うのは、子供が幼稚園に入る時に中学の制服を買うようなもの

2017/11/29 13:00:00 |  L楽爺夜話 | コメント:0件

 

ぽっぽさん こんにちは

『安い銘柄をどうして仕込むのか? ④ 』

次は、安い株を買う場合の3つめの方法です。
この場合は、銘柄全体を見るだけでは無く、
個別の銘柄を出来る限り多く監視しながら、
上げ遅れている銘柄を探す方法です。

だいたい相場というのは、
自分だけが儲けることは難しく、
最安値で買いたいという欲はあっても、
買える人は限られます。

その限られた人達は、
出遅れ株をピックアップして、
その銘柄だけが上げていないタイミングで、
しかも全体は今後も暫くは上げていきそうというポイントで、
個別株の安値を拾いますが、これも難しいと言えば難しいのです。

こうして3つの安値を拾う方法を考えましたが、
実はどれも難しい訳で、最後はエイヤーになてしまいがちですが、
出来れば、何らかの方法で、この3つの安値を知って、
ベストのタイミングで仕入れる事が出来れば、
安値を買えたって事になります。

全体が安い時に仕込むのが一番良いようですが、
こう言う時は全く相場が動かなくて、
痺れが切れてしまいます。

なので、相場が安い時にまとめて買うっていうのは、
夏の盛りに冬のコートを買うようなもの…いやいや、
子供が幼稚園に入る時に中学の制服を買うようなものなので、
案外、全体が安い時には買えないんだと思うべきですね。

では、では、まだ続きます。
                    楽爺

 

出遅れの銘柄を買うっていうのは

めっちゃ難しいです orz

相場全体を見ていないといけないわけで、

「何でその銘柄 !?」って、

よく師匠達に指導される…っていうか、

呆れられるっていうか…アセアセ

 

子どもが幼稚園に入る時に

中学の制服は買えないなぁ・・・もやもや

やっぱり難しいと思います。

というか、やっと難しいってことが

分かるようになってきたのかもしれません。

 

ぽっぽ

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 

 アップ ポチっとして頂けると、励みになります。

 ぽっぽ

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する