プロフィール

ぽっぽ@相場師見習い

Author:ぽっぽ@相場師見習い
相場歴10年以上の方が10名程いる相場師集団の端っこで教えて頂いている相場歴6年の超初心者です。主にブログに書き込んで下さる楽爺師匠は、相場歴40年の会社経営者。他に商品相場から株式相場に転向された師匠や、戦前の相場師の愛弟子だった師匠もいます。手法は、うねり・リズム・鞘取りのミックスです。

ききさん:グラフで感じることは、脳のバグを拡大させる 楽爺

2017/09/27 13:00:00 |  L相場Q&A | コメント:2件

ききさんのコメントへのお返事です。

 

1. こんばんは ●━●━●━●━●━●━

ぽっぽさん、最近は毎日読んでます。
私は金欠で買いませんが、先入観もあって何か上がりそうな気がします。

週足で見ると、綺麗に3か月毎に上げ下げしてましたけど、他の根拠があるんでしょうね。

ききさん 

●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━

 

ききさん こんにちは

いつも「いいね」を有難うございます。励みになります笑。

そうなんですね。楽爺も何だか上がりそうに思っています。
でも、どんなに経験を積んでも、
株は相場が上げている時には、

もっともっと上がりそうな気持ちになりますし、
下げている時には、それも、

もっともっと下げる気持ちなってしまうようです。。

不思議ですが、人間っていうのは、
その様に出来ているのだそうです。

美味しいのかどうかわからないお店でも、
お客様が並んでいると、そのお店は美味しいって思ってしまいます。
でも、それは人間の脳のバグなのだそうです。

 

株も同じです。

なので、楽爺の場合は、自分が上ると思ったら、
上がるか下がるか?のどちらかだと思うように努力しています。
イメージとしては、上がると思った時には、
上がるが4で下げるが6の割合と思っています。

何度か自分の思いを優先して大失敗をしてくると、
自分の思いはいかに間違っているのかが分かってきます。
そこで幾つかの物差しで、

自分の思いを打ち消す努力をしています。

その中で、かなり大事なことは
グラフで感じることは、脳のバグを拡大させるので、
なるべくグラフでは相場の上下は感じないようにします。

また何かの機会で取り上げたいと思いますが、
場帳でものを考える癖を付けて、グラフを見るなら月足なのです。
日足で見ていると、心がワサワサしすぎますし、
週足の場合は、月の始め・中・終わりの概念が抜けてしまいます。

3か月での流れは、6月が相場としては安い時だけど、
その頃は梅雨で気持ちは下げてくるし、

9月末は中間配当の権利月があるし、
11月は秋で枯れ葉の時期で気持ちは下げて来ます。

でも、お正月が有って元気になって、

3月末は配当月です。
しかもお役所は4月に人事異動があり、

桜が咲いて季節も良くて元気です。
えらい適当な話ですが、

季節と行事と配当などが混ざりあってアノマリーになり、
それと相場が綺麗にリンクしている場合が多いのです。

もちろん一ヶ月くらいのズレも出ますし、
暴落とかはこの限りではありませんし、
上げてきていたら、秋や梅雨でも下げないかもしれませんが、
不思議に暴落についても、

この下げる月にリンクしているのが不思議です。

返事が長くなってごめんなさい。
大事な事を書いていただいたので、いついつ書いてしまいました。

では、また。  
                 楽爺
 

 

ききさん、いつも「いいね!」を、ありがとうございます!

古い記事まで読んで頂いて、

本当に嬉しく思います。

下手丸出しで、ちょっと恥ずかしいけど…あせる

 

なんだか、すごく大切なことが書いてあるような…

少し前にも、

「週足は見ない」

と、おっしゃっていましたもんね。

他の師匠達も、週足は見ていないと思います。

 

というか、チャートは大きな流れをチラッと見るだけで、

基本は場帳です。

ブログでは、分かりやすいようにチャートを掲載していますが

相場師の道具は、場帳なのだと思います。

 

初心者の私でさえ、

チャートを見ると心がワサワサしてしまうけれど、

場帳なら、冷静になれる気がします。

 

師匠達は、アノマリーを重視されてます。

私なんて、秋は安いって知っているのに、

毎年、秋の下げで右往左往してしまいます。

これも脳のバグなのかな?

アノマリーを知っていても、なかなか上手に使えません。

「分かる」と「できる」は別物ってことなんだなって思います。

 

今年の秋は、どうなるのかな?

弱いはずの秋が強ければ、

相場は強いってものさしになるのだと思います。

 

ぽっぽ

 

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ

人気ブログランキングへ 

 アップ ポチっとして頂けると、励みになります。

 ぽっぽ

スポンサーサイト




コメント

こんばんは ありがとうございます

2017/09/27(水) 22:53:52 | URL | ききさん #79D/WHSg
色々と説明頂きありがとうございます。
上がる、下がるの勝手読みは、私の場合は良く外れます。
しかも、買う前は欲で判断して、買った後は恐怖で判断してるみたいで全然だめです。
・日足/週足はダメ(脳のバグに引っかかる)
・場帳で考える
・アノマリーは人の心理に影響を与える事象の合算のような側面がある

部分的にだと思いますが理解できました。
しかし、持ち株の終値はパソコンに入力してますが、場帳で考えるのは出来てないですね。銘柄を決めて真面目に追ってみます。

Re:こんばんは ありがとうございます

2017/09/28(木) 04:02:07 | URL | ぽっぽ #79D/WHSg
>ききさんさん

>買う前は欲で判断して、買った後は恐怖で判断してるみたい

うわぁ~~、私と同じです!!
そうなんですよね~~
「欲と恐怖!」
なんだか、とっても分かるって感じです。

場帳の書き方は様々ですが
T師匠の場帳の書き方を
アップしてありますので参考にしてください。
手書きの方が良いと思います。
馬鹿らしいように思うかもしれませんが、
これを続けていくと、
ある事に気がつくハズです。

私は、それを知って
「え~~!! 相場師の世界は全く違う!」
って、ビックリしてしまい、
この世界に踏み入れてしまいました。

ブログには書けないことが多いので
本当に申し訳ないのですけど、
楽爺師匠とのオフ会をセッティングしますので、
それまでは、質問等がありましたら
何でもコメントしてください。

ぽっぽ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する