プロフィール

ぽっぽ@相場師見習い

Author:ぽっぽ@相場師見習い
相場歴10年以上の方が10名程いる相場師集団の端っこで教えて頂いている相場歴6年の超初心者です。主にブログに書き込んで下さる楽爺師匠は、相場歴40年の会社経営者。他に商品相場から株式相場に転向された師匠や、戦前の相場師の愛弟子だった師匠もいます。手法は、うねり・リズム・鞘取りのミックスです。

【楽爺夜話…37】塩漬け株を空売りの担保として利用する裏技

2017/09/29 13:00:00 |  L楽爺夜話 | コメント:0件

ぽっぽさん こんにちは

『空売り(純空)ってどうなの?怖くないのですか? ⑨』

信用口座を持っていると、塩漬け株を担保に使えます。
どうしても相場をしている、塩漬けになる株も有ります。
楽爺の場合も、トヨタでは偉いことになりました。

損をしていて、それを売れば損が確定してしまいますが、
その株がある程度戻した時に「ツナギ売り」をすれば、
それが運良く下げてくれれば、買い戻して利益になります。

また、上げてしまった場合は、渡して利益が確定するだけです。
ですから、大損にはならないので、タイミングを見計らって、
相場が高そうなアノマリーの月などにつなぎ売りをすると、
かなりの確率で利益を第すことが出来ます。
これで含み損を少しずつ取り返していくわけなんですね。

通常、空売りに必要な信用取引口座には、
担保となる資金が必要なのですが、
これは債券や有価証券・・・つまり株でも代用できるのです。

塩漬け株を担保株として利用することも出来るますから、
本来は『死んだ資産』であり、資産運用の足かせなのに、
信用取引で担保として使えば『生きた資産』として活用できます。

ただし、買いで既に負けているのに、
信用が会ったら、「まだ買える」という発想で、
信用でナンピン買い増しというのは避けたいですね。
これは絶対にやってはいけない方法です。
逃げられないし、追証まっしぐらです。

では、では、まだまだ続きます。
                    楽爺

 

信用買いの二階建ては

絶対にやってはいけないって、よく言われますよね。

逃げられないかぁ~

コワイ、コワイ 叫び


ツナギでない純空は

どっか~~ん!! って上げたら

もうどうしようもないですもんね (^◇^;)

コワイ、コワイ 叫び


出来高が小さくて、値の軽い銘柄を

空売りしている人がいますが、

オソロシ~~~~!って思ってしまいます。

失敗したら、資金が飛んで復活できないのが

相場の怖いところだと思います。

 

ツナギなら、売りで損しても

持っている株を、代わりに渡して終わりですもんね。

 

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ

人気ブログランキングへ 

 アップ ポチっとして頂けると、励みになります。

 ぽっぽ

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する