プロフィール

ぽっぽ@相場師見習い

Author:ぽっぽ@相場師見習い
相場歴10年以上の方が10名程いる相場師集団の端っこで教えて頂いている相場歴6年の超初心者です。主にブログに書き込んで下さる楽爺師匠は、相場歴40年の会社経営者。他に商品相場から株式相場に転向された師匠や、戦前の相場師の愛弟子だった師匠もいます。手法は、うねり・リズム・鞘取りのミックスです。

【楽爺夜話…36】逆日歩がつくと売り方は堪えられなくなります。

2017/09/26 13:00:00 |  L楽爺夜話 | コメント:0件

ぽっぽさん こんにちは

『空売り(純空)ってどうなの?怖くないのですか? ⑧』

昔は信用の空売りというのは、かなりベテランの技で、
素人は知らない、ちょっとした盲点を付いて儲ける裏技でしたが、
今ではすっかり個人投資家にまで浸透しました。

ただ、空売りをする場合に、一つ注意しておきたいのは、
空売りするときには「逆日歩(品貸料)」という、
株を借りる為の利子を支払う必要がある場合もあることです。

逆日歩は銘柄毎に個別に異なりますから、一概には言えませんが、
例えば「0.1」という逆日歩が設定されている銘柄なら、
一日に一株当たり0.1円の利子が掛かります。

これがかなりの負担になって来ますから、
逆日歩がつくと売り方は堪えられなくなります。

逆日歩が必要かどうかは、証券会社や銘柄によって異なるので、
各証券会社の口座内でご確認ください。

空売りで株式市場が下降している時に稼ぎたい人は
信用口座を持っているほうが良いですし、
再三言っている「ツナギ売り」をするためにも、
信用口座は必要ですが、僕は空売りは勧めません。

では、では、まだまだ続きます。
                    楽爺

 

優待の獲得のために

クロス取引をする人がいますが、

逆日歩でたいへんな目にあわれる方がいるようです。

数千円の優待のために

何万円もの逆日歩を払う羽目になるなんて

本当に、いい喰い物にされているなぁなんて

思ってしまいます。

 

弟子入りする前は、優待取りもしましたが、

それより、ちゃんと学んで儲けた方が良いじゃん!って

思ったのデシタ。

 

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ

人気ブログランキングへ 

 アップ ポチっとして頂けると、励みになります。

 ぽっぽ

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する