プロフィール

ぽっぽ@相場師見習い

Author:ぽっぽ@相場師見習い
相場歴10年以上の方が10名程いる相場師集団の端っこで教えて頂いている相場歴6年の超初心者です。主にブログに書き込んで下さる楽爺師匠は、相場歴40年の会社経営者。他に商品相場から株式相場に転向された師匠や、戦前の相場師の愛弟子だった師匠もいます。手法は、うねり・リズム・鞘取りのミックスです。

【楽爺夜話…31】信用取引のメリットについて

2017/09/21 13:00:00 |  L楽爺夜話 | コメント:0件

ぽっぽさん こんにちは

『空売り(純空)ってどうなの?怖くないのですか? ③ 』

信用取引は前述したようにメリットもありますが、
リスクやデメリットはメリット以上にあると楽爺は思っています。
特に、空売りの場合は青天井に出くわす場合もあります。

利益が大きくなる反面、失敗した時には損が大きくなりますが、
追証の支払いに追われることにもなりかねませんし、
特に金利負担や逆日歩が付くなどのリスクもあるので、
空売りの場合は、等価交換よりは、損に傾いているように思います。

[メリットについて]

まずメリットについては、
手持ち資金以上の取引が出来ます。
資金が100万円しか無くても、
信用取引を使えば、300万円の売買ができます。

証券会社によって多少の違いはありますが、
保証金の最低額は30万円ですから、
資金が少ない人にとっては助かりますよね。

持っている株が10%値上がりした場合、
100万円なら10万円の利益ですが、
信用で3倍買っておけば、30万円の利益になります。

これを、「レバレッジ(てこ)効果」とか
「レバレッジを効かせる」と言います。

2013年に信用取引に関する法律が改正されて、
敷居が高かった信用取引も、いまや個人投資家の
売買代金の半分以上が信用取引を使ったものと言われています。

ただ、法律が変わったからと言って、
信用取引のリスクが少し減ったというわけでは無くて、
リスクは以前のままですから、
本当に素人は気を付けてほしいと思います。

では、では、まだまだ続きます。
                    楽爺

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

え~~! 個人投資家の半分以上が信用取引なんですかっ!

それにはビックリです。

簡単に信用取引ができる環境になっているんですね。

 

「信用売りは怖い」ってことになっているから、

みなさん、信用買いをしてるのかな?

 

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ

人気ブログランキングへ 

 アップ ポチっとして頂けると、励みになります。

 ぽっぽ

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する