プロフィール

ぽっぽ@相場師見習い

Author:ぽっぽ@相場師見習い
相場歴10年以上の方が10名程いる相場師集団の端っこで教えて頂いている相場歴6年の超初心者です。主にブログに書き込んで下さる楽爺師匠は、相場歴40年の会社経営者。他に商品相場から株式相場に転向された師匠や、戦前の相場師の愛弟子だった師匠もいます。手法は、うねり・リズム・鞘取りのミックスです。

ひろさちや『生きづらさの正体ー世間という見えない敵ー』

2016/04/04 05:54:57 | ★読書の部屋 | コメント:0件

生きづらさの正体/日本文芸社

¥1,404
Amazon.co.jp

「ひろさちやさんの本を5冊程度読んでみましょう」
ってことで、2冊目のひろさちやさんです。

この本は、とっても良くって、

 囚人を囚人でなくすには、囚人が解放されねばならぬ。
 しかし仏教にはそれができない。
 仏教ができることは、
 囚人が囚人のまま生きる、
 その勇気と知恵を教えることだ


この部分!!! すごい!! 
ものすごい衝撃を受けました。
ひろさちやさんは、宗教家なわけですけど、
仏教と西洋哲学がつながるなんて、
思ってもみませんでした。

あと、夏目漱石3部作『三四郎』『それから』『門』、
カフカ『変身』、『ヨブ記』、『みにくいアヒルの子』
これらの解説も、面白かったです。

カフカの『変身』は若い頃に読みましたが、
当時は、ワケワカランって感じだったんですよね(笑)
そうか~、こういう話だったのか~ あせる
やっと理解できました あせる

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
 アップ
ポチっとして頂けると、励みになります。

ぽっぽ
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する