プロフィール

ぽっぽ@相場師見習い

Author:ぽっぽ@相場師見習い
相場歴10年以上の方が10名程いる相場師集団の端っこで教えて頂いている相場歴6年の超初心者です。主にブログに書き込んで下さる楽爺師匠は、相場歴40年の会社経営者。他に商品相場から株式相場に転向された師匠や、戦前の相場師の愛弟子だった師匠もいます。手法は、うねり・リズム・鞘取りのミックスです。

現渡

2014/10/31 16:16:09 | ★相場用語 | コメント:0件

現渡(げんわたし)による決済空売りの建玉と同じ銘柄の現物株を持っているときに、現物株で返済します。売りで担がれても、現物も一緒に上昇しているので、大損になりません。差額の金額を受け取ります。...続きを読む
スポンサーサイト



引け注文

2014/10/31 09:07:23 | ★相場用語 | コメント:0件

引け注文は、前場または後場の引けのみ有効とする注文方法。樂翁師匠からのメール (57)引けで建てる癖をつけると、いざという時に約定しなくなります。手が荒れるので私はその方が利益が出ると言われても、引けは使いません。私の仲間は全員が引けは使わない主義ですね。理由は色々ですが…利益が出て良い感じですね。では、少し辛口評を。①寄成で買いましょう。 今回はたまたまです。②値が飛ぶとかは考えないほうが良いです。 上...続きを読む

マル

2014/10/31 08:16:52 | ★相場用語 | コメント:0件

売りも買いも全て手仕舞って、建てている銘柄が無い状態のこと...続きを読む

分割買い(ナンピン)・売買譜

2014/10/31 07:03:48 | ★相場用語 | コメント:0件

500 -1自分のポジションを示すとき、売り枚数-買い枚数 で示します。この場合、買いが500円で1枚あるという意味になります。こういうのを 売買譜 といいます。この先、上げるか下げるか分からないんですね。上げたら手仕舞えば良いのですけど、下げたら更に安値で買って(ナンピン)、平均単価を下げます。500 -1(-1) 500円で1枚 合計買い玉1枚400 -1(-2) 400円で1枚 合計買い玉2枚300 -1(-3) 300...続きを読む

片張り

2014/10/31 06:28:24 | ★相場用語 | コメント:0件

「売り」または「買い」の、どちらか一方で利益を狙う方法です。一般的に、みなさんがやられていますね。両建て(鞘取り)は、売り買いを同時に建てます。...続きを読む

楽式

2014/10/31 04:36:40 | ★相場用語 | コメント:0件

楽爺師匠が考えた建玉法のこと日々の生活ができるように相場ができる事を目指しています。上げ相場でも下げ相場でも暴落があっても暴騰があってもコンスタントに利益が得られる事を目指しているっていうか。普通は、相場つきによって○月は大損、△月は大儲け、でも、トータルで年率□%って計算しがちですが、そういう形は基本的にダメだと、楽爺師匠は考えられています。楽爺師匠は、年率30%以上取るように考えられていて、月だと2...続きを読む

ツナギ

2014/10/31 04:32:04 | ★相場用語 | コメント:0件

例えば、ある銘柄を1単元100株を1000円で持っていたとします。で、1500円の時に買い玉を持ったままで空売りしたら…その時点で空売り…0円の利益買い玉…(1500-1000)×100円の得 で、差引50000円の利益株価が 上昇して2000円 になったら空売り…500×100円の損買い玉…1000×100円の得 で、差引50000円の利益株価が下落して、500円になったら空売り…1000×100円の得買い玉…500×100円の損 で、差引50000円の利益ということで、相場がど...続きを読む