プロフィール

ぽっぽ@相場師見習い

Author:ぽっぽ@相場師見習い
相場歴10年以上の方が10名程いる相場師集団の端っこで教えて頂いている相場歴6年の超初心者です。主にブログに書き込んで下さる楽爺師匠は、相場歴40年の会社経営者。他に商品相場から株式相場に転向された師匠や、戦前の相場師の愛弟子だった師匠もいます。手法は、うねり・リズム・鞘取りのミックスです。

■■四種類の友の見分け方:4■■

2015/03/08 10:00:00 |  L自分を超える自己改善法 | コメント:0件

三番目の友は山友です。相手の成長が見えて、互いに頑張れる友は、山友と言われます。尊敬出来る友ですね。ライバルなのかも知れません。■③山友■何事にも、常に努力をしている人を見るのは、とても嬉しい事です。特に友の場合はなおさらです。常に前向きの姿勢でいる人は、不思議なことに他人が困っている時は、必ず助ける行動に出ます。この様な友は、人生においては非常に重要な友です。その人に何かが有れば、出来る限り手助け...続きを読む
スポンサーサイト



■■四種類の友の見分け方:3■■

2015/03/07 10:00:00 |  L自分を超える自己改善法 | コメント:0件

ビジネスでは友は、大抵が称友ですね。私も10年前に一度仕事を退いた時、以前の友は居なくなりました。ビジネスマンの時の友達の多くは、称友なんですね。これを勘違いして失敗するんです。■②称友■ AさんとBさんという二人が居る場合、さて、自分の将来の為にはどうすれば良いのか?今、どちらについていた方が得なのかという事で、AさんとBさんとを天秤にかけたとしましよう。 この様に、自分の損得を勘定に入れて付き合...続きを読む

■■四種類の友の見分け方:2■■

2015/03/06 10:00:00 |  L自分を超える自己改善法 | コメント:0件

それでは、昨日の続きで4つの「友」について考えてみます。まずは華やかな友である華友についてです。■①華友■読んで字の如く華(花)の様な友の事を言います。我々は、地味な事よりも、どちらかと言えば、美しいものや華やかなものに目がとまります。そして、その時は心が動かされているのに、やがて花が萎んでしまえば見向きもしなくなります。この様なイメージの友が華友です。これを言い換えれば、順調な時の友とでも言いまし...続きを読む

■■四種類の友の見分け方:1■■

2015/03/05 10:00:00 |  L自分を超える自己改善法 | コメント:0件

私は、「友人」「ともだち」「親友」…などの色々な友と一緒に、信じあったり、裏切られたり、腹を立てたり、慰めあったりしながら、泣き笑いの人生を62年間続けてきました。私が苦しい時に支えてくれた友もいましたし、苦しい時に去って行った友もいました。まあ、色々な人が居たものだと感心するような、とっても嫌な奴も過去には居たものです。大事な時に、信じていた人に裏切られた時、何故、こんな人を信じてしまったのだろう...続きを読む

■私の奨学金:5■

2015/03/04 10:00:00 |  L自分を超える自己改善法 | コメント:0件

私の話をそれまで黙って聞いていた社長さんは、「自分は父の代から東京に住んでいるので 純粋な江戸っ子ではないけれども (江戸っ子は3代住んで初めて言えるそうです) 貴方には東京の良い思いでを持っていてもらいたいと思う。 私の力で貴方が東京にいい思い出を持ってくれるのなら、 車の修理代くらいは安いものです。」と言われました。更に、「どうですか、私から貴方への奨学金として この車の修理代はゼロとしましょ...続きを読む